ブログ

真珠の鑑定書

更新日:2017.06.12

昨日は真珠を作る貝によって大きさなどが変わるというお話を書きましたが、今日は真珠の鑑別・鑑定に関することを紹介します。

真珠にはこういった鑑別鑑定書が付いていることがあります。

この鑑別鑑定書はアコヤ真珠のものになりますが、アコヤ真珠ではよく「花珠」というグレードを耳にすると思います。

こちらの鑑別鑑定書の右上にも「花珠」の記載があります。

しかも「オーロラ花珠」との記載です。

まず「花珠」ですが、この基準は鑑別機関によりそれぞれ設定されていますので、ダイヤモンドのグレーディングのように定まったものがありません。

同じ真珠であっても、A鑑別機関では花珠だったが、B鑑別機関では花珠に該当しないということもあります。

それと同じく「オーロラ花珠」もこの鑑別機関独自の表示になります。

花珠の中でもさらに質の良いものがオーロラ花珠と位置付けています。

真珠をお買い求めの際には、鑑別鑑定書の内容をお店の方からしっかりと聞いてみるのもいいですね。

カテゴリー
ブログ